2014年7月 2日

オールセラミック冠による審美修復

治療前症例
前歯部の色と正中離開が主訴で来院。他部位の咬合は安定していたため、前歯2本の補綴治療のみでの治療を提案したところ了解を得たので施行しました。
次へ
治療後症例
多少前歯の幅径が大きいですが、色・形・離開部閉鎖において患者さまは大変満足いく結果となりました。
この症例は歯間部歯肉の形態を整えるのに仮歯にて調整を行いました。神経を取らずに治療できたことは予知性の点でも期待できる症例となりました。

【治療期間】3ヶ月 【通院回数】7回 【費用】200,000円

前歯セラミックによる審美修復

治療前症例
前歯の黒ずみが気になり来院。昔、ぶつけた事により神経を取った後、黒くなってきたとの事です。ファイバーコアによる支台築造後、セラミックによる補綴治療を提示したところ了解を得ました。
次へ
治療後症例
歯頚部はやや暗いものの形態や色彩も左右対称に近くできました。患者さまは大変満足されています。

【治療期間】1ヶ月 【通院回数】4回 【費用】120,000円

審美歯科症例

治療前症例
以前より金属の詰め物が気になっていて来院。セラミックによる詰め物を勧めたところ承諾されました。
次へ
治療後症例
金属を除去後、型取りをおこないセラミックインレーおよびセラミック冠を作製しました。装着後「口の中が明るくなった」と大変満足されていました。

【治療期間】1ヶ月 【通院回数】5回 【費用】350,000円

ウォーキングブリーチ

治療前症例
前歯の変色が気になり来院。2年程前に神経を取り、それから徐々に変色したとのこと。漂白と補綴治療を提案したところ、あまり歯を削りたくないとのことで内面からの漂白を施行しました。
次へ
治療後症例
漂白剤を使用後、約3週間で左右差が無い程度まで改善しました。後戻りの心配はありますが、歯を削らない治療に患者さまは大変満足していました。

【治療期間】3週間 【通院回数】2回 【費用】25,000円

ガムピーリング症例

治療前症例
以前より歯ぐきの色が気になって来院。ガムピーリングで改善が可能と勧めたところ承諾され、治療しました。
次へ
治療後症例
施行後しばらくはピリピリした痛みがありましたが、施行後約2週間で黒い歯ぐきがピンク色になりました。

【治療期間】2週間 【通院回数】2回 【費用】10,000円

インプラントによる全顎的咬合再構成

治療前症例
咀嚼障害と審美障害を主訴に来院。経験上、入れ歯は選択枝から外され、固定性を強く希望されたので、インプラント治療およびブリッジによる最終補綴を提示しました。
次へ
治療後症例
患者さまは固定性になった為、美味しく食事ができ、人前でも笑うことが出来るようになったと大変満足していました。期間や治療費はかかりましたが、食べる喜びを取り戻すことができ、美味しく食事を摂ることはお金には替えられないものがあると痛感されていました。

【治療期間】2年 【通院回数】40回 【費用】4,500,000円

臼歯中間歯欠損インプラント症例

治療前症例
他院にて右下の歯を抜歯後にブリッジをする予定でしたが、インプラントを知り、当院を受診されました。
入れ歯、ブリッジ、インプラント、それぞれの利点・欠点を提示したところインプラントを希望されました。
次へ
治療後症例
欠損部の前後の歯は天然歯だったため、ブリッジにしてしまうと歯を削ることになり、歯の寿命を縮める可能性があります。その点、インプラントは前後の歯に負担を掛けないため、その結果他の歯の寿命を延ばすことになります。患者は見た目や、咬む感覚も自然で大変満足されています。

【治療期間】3ヶ月 【通院回数】10回 【費用】450,000円

シーラシステムを用いた咬合再構成症例

治療前症例
 「歯がグラグラして食べられない」が主訴で来院した患者さんです。初診時、歯牙の動揺が大きく欠損部も存在したため、歯周病治療、ブリッジによる補綴治療、インプラント治療を総合的に取り入れました。全顎的な咬合の再構成にはシーラシステムを用いることとしました。
次へ
治療後症例
歯周病治療終了後から仮歯による咬合の安定を図りつつブリッジ、インプラント治療による欠損部治療を行いました。咬合の安定にはシーラシステムを採用する事により、正中矢状面に直行した咬合平面を構築する事ができました。患者さまは機能的にも審美的にも大変満足されています。

【治療期間】1年半 【通院回数】30回 【費用】2,500,000円

スマイルデンチャー症例

治療前症例
以前より義歯を使用されてましたが、金属の留め具が気になって来院。また、笑った時に金属が見えるため、手で隠す癖が付いてしまったとのこと。スマイルデンチャーの説明をしたところ、希望され作製しました。
次へ
治療後症例
金属の留め具から解放され、自然に笑えるようになったと患者さまは大変喜ばれました。

【治療期間】2週間 【通院回数】3回 【費用】100,000円

根管治療

治療前症例
歯茎が腫れて痛みがあると来院されました。レントゲンを撮ると、歯の根の先から根を取り囲むように黒い影がみえます。
次へ
治療後症例
セラミックの歯と土台をとって、根管治療をやり直すと黒い影(病巣)はなくなり骨が元に戻りました。もちろん歯茎の腫れも痛みもなくなりました。

【治療期間】3ヶ月 【通院回数】2回 【費用】100,000円

お口のトラブルで困っていませんか?

診療のご相談・お問い合わせはこちら