2014年7月14日

求人情報

現在、スタッフの求人は行っておりません。

2014年7月11日

リンク集

2014年7月 2日

オールセラミック冠による審美修復

治療前症例
前歯部の色と正中離開が主訴で来院。他部位の咬合は安定していたため、前歯2本の補綴治療のみでの治療を提案したところ了解を得たので施行しました。
次へ
治療後症例
多少前歯の幅径が大きいですが、色・形・離開部閉鎖において患者さまは大変満足いく結果となりました。
この症例は歯間部歯肉の形態を整えるのに仮歯にて調整を行いました。神経を取らずに治療できたことは予知性の点でも期待できる症例となりました。

【治療期間】3ヶ月 【通院回数】7回 【費用】200,000円

前歯セラミックによる審美修復

治療前症例
前歯の黒ずみが気になり来院。昔、ぶつけた事により神経を取った後、黒くなってきたとの事です。ファイバーコアによる支台築造後、セラミックによる補綴治療を提示したところ了解を得ました。
次へ
治療後症例
歯頚部はやや暗いものの形態や色彩も左右対称に近くできました。患者さまは大変満足されています。

【治療期間】1ヶ月 【通院回数】4回 【費用】120,000円

審美歯科症例

治療前症例
以前より金属の詰め物が気になっていて来院。セラミックによる詰め物を勧めたところ承諾されました。
次へ
治療後症例
金属を除去後、型取りをおこないセラミックインレーおよびセラミック冠を作製しました。装着後「口の中が明るくなった」と大変満足されていました。

【治療期間】1ヶ月 【通院回数】5回 【費用】350,000円

ウォーキングブリーチ

治療前症例
前歯の変色が気になり来院。2年程前に神経を取り、それから徐々に変色したとのこと。漂白と補綴治療を提案したところ、あまり歯を削りたくないとのことで内面からの漂白を施行しました。
次へ
治療後症例
漂白剤を使用後、約3週間で左右差が無い程度まで改善しました。後戻りの心配はありますが、歯を削らない治療に患者さまは大変満足していました。

【治療期間】3週間 【通院回数】2回 【費用】25,000円

ガムピーリング症例

治療前症例
以前より歯ぐきの色が気になって来院。ガムピーリングで改善が可能と勧めたところ承諾され、治療しました。
次へ
治療後症例
施行後しばらくはピリピリした痛みがありましたが、施行後約2週間で黒い歯ぐきがピンク色になりました。

【治療期間】2週間 【通院回数】2回 【費用】10,000円

インプラントによる全顎的咬合再構成

治療前症例
咀嚼障害と審美障害を主訴に来院。経験上、入れ歯は選択枝から外され、固定性を強く希望されたので、インプラント治療およびブリッジによる最終補綴を提示しました。
次へ
治療後症例
患者さまは固定性になった為、美味しく食事ができ、人前でも笑うことが出来るようになったと大変満足していました。期間や治療費はかかりましたが、食べる喜びを取り戻すことができ、美味しく食事を摂ることはお金には替えられないものがあると痛感されていました。

【治療期間】2年 【通院回数】40回 【費用】4,500,000円

臼歯中間歯欠損インプラント症例

治療前症例
他院にて右下の歯を抜歯後にブリッジをする予定でしたが、インプラントを知り、当院を受診されました。
入れ歯、ブリッジ、インプラント、それぞれの利点・欠点を提示したところインプラントを希望されました。
次へ
治療後症例
欠損部の前後の歯は天然歯だったため、ブリッジにしてしまうと歯を削ることになり、歯の寿命を縮める可能性があります。その点、インプラントは前後の歯に負担を掛けないため、その結果他の歯の寿命を延ばすことになります。患者は見た目や、咬む感覚も自然で大変満足されています。

【治療期間】3ヶ月 【通院回数】10回 【費用】450,000円

シーラシステムを用いた咬合再構成症例

治療前症例
 「歯がグラグラして食べられない」が主訴で来院した患者さんです。初診時、歯牙の動揺が大きく欠損部も存在したため、歯周病治療、ブリッジによる補綴治療、インプラント治療を総合的に取り入れました。全顎的な咬合の再構成にはシーラシステムを用いることとしました。
次へ
治療後症例
歯周病治療終了後から仮歯による咬合の安定を図りつつブリッジ、インプラント治療による欠損部治療を行いました。咬合の安定にはシーラシステムを採用する事により、正中矢状面に直行した咬合平面を構築する事ができました。患者さまは機能的にも審美的にも大変満足されています。

【治療期間】1年半 【通院回数】30回 【費用】2,500,000円

スマイルデンチャー症例

治療前症例
以前より義歯を使用されてましたが、金属の留め具が気になって来院。また、笑った時に金属が見えるため、手で隠す癖が付いてしまったとのこと。スマイルデンチャーの説明をしたところ、希望され作製しました。
次へ
治療後症例
金属の留め具から解放され、自然に笑えるようになったと患者さまは大変喜ばれました。

【治療期間】2週間 【通院回数】3回 【費用】100,000円

根管治療

治療前症例
歯茎が腫れて痛みがあると来院されました。レントゲンを撮ると、歯の根の先から根を取り囲むように黒い影がみえます。
次へ
治療後症例
セラミックの歯と土台をとって、根管治療をやり直すと黒い影(病巣)はなくなり骨が元に戻りました。もちろん歯茎の腫れも痛みもなくなりました。

【治療期間】3ヶ月 【通院回数】2回 【費用】100,000円

2014年7月 1日

歯科医師 昆野 加奈子

スタッフ紹介

【所属】
日本歯科保存学会会員
日本歯科審美学会会員

【メッセージ】
親身な治療を心がけています。審美治療のご相談もお任せください。

歯科医師 高山 浩史

スタッフ紹介
【所属】

日本補綴歯科学会会員
日本口腔インプラント学会会員

【メッセージ】

入れ歯はお任せください。また、入れ歯を学ぶ道で培った咬合論を応用した審美治療やインプラント治療も任せてください。

歯科衛生士 野崎 睦

スタッフ紹介
【所属】

日本口腔インプラント学会 専門歯科衛生士
日本歯周病学会会員
嵌植義歯研究所所属

【メッセージ】 
一人ひとりの患者さまに対して、その方のニーズ+今必要な治療をお聞きして計画を立て、ドクターに伝えるという立場です。患者さまがストレスや不安のない治療になるように、ドクターにも患者さまの気持ちが伝わり、次の治療へスムーズに話が進むように心がけて行っています。

歯科衛生士 斎藤 理乃

スタッフ紹介
【所属】

日本口腔インプラント学会 
専門歯科衛生士

【メッセージ】 
主に歯周病治療やインプラントのケアを担当しています。患者様一人一人に合ったケアやプランを提案させていただきます。気になることがあれば些細なことでもご相談ください。

歯科衛生士 斎藤 栄里

スタッフ紹介
【所属】

歯科衛生士


【メッセージ】 
患者さまのことを第一に考えることを心がけています。患者さまそれぞれ、ライフスタイルや考え方などさまざまです。その人その人に合った接し方やご提案をすることを常に忘れず勤務しています。

歯科衛生士 二瓶 志穂

スタッフ紹介
【所属】

歯科衛生士


【メッセージ】 
安心してご来院して頂けるよう、明るくお迎え致します。

歯科助手 大須賀 真実

スタッフ紹介
【所属】

歯科助手

【メッセージ】
患者様が安心して治療を受けて頂けるよう心配りをして行きたいと思います。


歯科助手 佐藤 成美

スタッフ紹介
【所属】

歯科助手

【メッセージ】 
笑顔で頑張ります。よろしくお願いします。

影山 彩香

スタッフ紹介

【メッセージ】 
一人一人の患者様に寄り添い、笑顔で丁寧な接客を心がけます。
日々勉強し、成長できるよう努力していきたいと思います。

事務 加藤 賢太郎

スタッフ紹介

【メッセージ】
患者さんやスタッフの笑顔を作れるようにサポートして行きます。

T.N様 男性 66歳 郡山市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
スッキリします。説明がいいですね。

■治療全体の感想をお願いします
いつも丁寧にしてもらってありがたいです。

匿名 女性 67歳 郡山市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
やさしくていねいに私の立場に立って説明して下さり納得した上で治療してもらえるので安心です。

■治療全体の感想をお願いします
無言で治療をすすめるのではなく、何をするかを、前もって1つ1つ言いながら治療してもらえるので、安心してまかせられる。

K.M様 男性 71歳 郡山市柏山町

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
治療内容の説明いただけて、安心しております。

■治療全体の感想をお願いします
こちらにお世話になり数年処置しており、満足しております。
今後もよろしくで~す。

T.M様 男性 73歳 郡山市島

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
安心して治療を受ける事が出来ありがたく思って居ります。

■治療全体の感想をお願いします
毎月よろこんで治療して居ります。

Y.H様 女性 67歳 富田町

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
いつもお世話になってありがとうございます。

M.S様 男性 35歳 郡山市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
気持ち良くクリーニングをさせて頂いてます。

■治療全体の感想をお願いします
これからも定期的に通院したいと思います。

N.Y様 男性 36歳 郡山市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
最初は歯石がたくさんあってゴリゴリ削られた気がしますが、今はスッキリしています。

■治療全体の感想をお願いします
虫歯がないと思っていたので歯医者にあまり通わなかったのですが、定期的に通うことが大事だと思いました。

M.T様 女性 20歳 郡山市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
矯正後は、矯正を私の都合で治療途中で終わらせてしまったこともあり、満足のいく結果ではありませんでしたが、再治療を行う際はまたこちらでお願いしたいと思います。
クリーニングは、仕上がりに満足です!

■治療全体の感想をお願いします
清潔感もあり、ゆっくりとした落ち着いた雰囲気で、リラックスして治療を受けることができます。つい寝てしまうくらいです(笑)
スタッフさんも優しいし話していて楽しいです!

M.O様 女性 73歳 郡山市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
お礼を申し上げます。ありがとうございました。

■治療全体の感想をお願いします
とても良くなったと感謝しております。食生活に不安なく過ごせます。

Y.S様 女性 54歳 郡山市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
口をあけているのでつかれました。

■治療全体の感想をお願いします
定期検診なので、早期に発見して、治療してもらえるのが、良いと思います。
(なかなか痛みが出ないと、行かないので)

T.K様 男性 48歳 郡山市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
3ヵ月に1回のメンテナンスでハガキをくれるのでわすれないので大変良いです。

■治療全体の感想をお願いします
ていねいで良いと思います。

S.T様 女性 74歳 郡山市堤

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
サッパリした!

■治療全体の感想をお願いします
しんせつ、ていねいな、治療で感謝しています。

T.Y様 男性 27歳 郡山市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
トラブルもあったが、落ち着いて対応していて、安心できました。
(親不知が中々抜けなかった...)

■治療全体の感想をお願いします
口全体のメンテナンスをお願いしていましたが、いつも説明が丁寧で双方が納得してから治療を進めてもらったので、自分のペースで安心して任せられました。(3ヶ月に1度のクリーニングは欠かせません!)

K.E様 女性 58歳 郡山市土瓜

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
ていねいに治療してくれここち良い。

■治療全体の感想をお願いします
最新の治療が受られ安心してまかせられる。

E.H様 女性 65歳 郡山市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
始めての来院で多少きんちょうしていましたが親切にソフトに接していただきほっとしております

Y.Y様 女性 50歳 郡山市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
全然痛くないし、思ったより早かったです

■治療全体の感想をお願いします
すごくていねいでありました

ドリームデンタルクリニックの治療

院長あいさつ

私が院長になっても変わらないのは「良い治療を実践し、行うこと」です。

痛くて困っている、歯周病をしっかり治したい、前歯を綺麗にしたい、どこで噛めばいいかわからない、顎がカクカクするなどの様々なご要望をオーダーメイドの治療で対応したいと思っています。

 また、その場しのぎの治療だけでなく2年後10年後を見据えた「長期間快適なお口」の提案もさせていただいております。

 分かりやすい例を挙げると、差し歯が取れてしまった患者様が来られた場合、単にすぐに作るのではなく、差し歯を入れる前に歯周病治療を行うプランや、隣の天然歯を先にホワイトニングで白くしてその後に綺麗な差し歯を入れるプランなど、いくつかの提案の中から選んでもらっています。
 

ドリームデンタルクリニックの熱意

院長あいさつ歯周病治療の提案などの回数がかかる治療は患者様によっては受け入れられないことも多々あります。

しかし、その時点でやらないと歯がますます悪くなるのが分かっているため、私どもは何とか理解を得ようと努力します。

なので、診断力・技術は基本ですが、一人一人の患者様に向き合う熱意が「良い治療」を行う上で少なからず必要だと考えております。


ドリームデンタルクリニックの安心感への心がけ

院長あいさつ
当院が一番大切にしていること。それは、患者様に安心感を持って来院してもらうことです。

一番気になるのは 痛くないかな? ここ大丈夫かな? といったところですが、そこは当院の高い診療技術と「お口の中は有資格者しか触らない」という当たり前を実践させていただくことによってご安心を提供させていただいております。 

安心感という点においてもう一つ大事なこと、それは通院のしやすさです。

一度の治療に十分な時間を確保し、「時間通りに治療を終え、お待たせさせないこと」です。患者様はドクターの時間と治療台を予約していただいており、私どもは患者様の時間を頂いて治療してる。そういった社会として当たり前のことを医療施設である当院も取り組んでおります。また、歯科医院に通うのが憂鬱にならずに通いたくなる歯科医院であるために「上質な空間」にも気を使っております。

治療が終わったあとの患者さまの笑顔と、当院で治療を受けて良かったという気持ちを持っていただくために、私をはじめスタッフ一同は、これからも努力・研鑽を続けてまいります。

院長プロフィール

院長あいさつ

ドリームデンタルクリニック 院長 細谷 洋平


略歴
1986年 11月28日生まれ
2011年 奥羽大学歯学部 卒業
2012年 鶴見大学歯学部臨床研修終了
     医療法人審美会 鶴見歯科医院研修終了
2013年 医療法人健幸会 さくら歯科クリニック 勤務
2017年 ドリームデンタルクリニック勤務

所属学会・認定など
[学会]
 近未来オステオインプラント学会 会員

[セミナー]
・バイオホライズン インプラント エデュケーションコース 修了
・ストローマン インプラントシステム ベーシックコース 修了
・ノーベルバイオケア インプラント トレーニングコース 修了
・嵌植義歯研究所 インプラント基礎講座  修了
・近未来オステオインプラント学会 部分矯正トレーニングコース 終了
・オステム インプラント サイナスリフトコース 修了
・オステム インプラント 遊離歯肉移植FGG ハンズオンセミナーコース 修了
・2016 オステム インプラント トレーニングコース 仙台 終了
・OAM(大口式)インプラントシステム ベーシックコース 終了
 

部分矯正

部分矯正

当院の部分矯正は、人目につきやすい前歯の歯並びを調整する治療です。通常2年ほどかかる本格矯正に比べて、6ヶ月程度と、短い治療期間で行うことができるのが特徴です。奥歯が原因となっている歯列矯正には適しませんが「凸凹になっている前歯を治したい」「すきっ歯を治したい」という症例に適しています。

<部分矯正のメリット>
・本格矯正に比べて治療期間が短い
・抜歯などをせず、矯正装置を必要最小限な部分につけるだけなので費用が安く済む
・治療に伴う痛みが少ない

ただし部分矯正は、噛み合わせや顎の状態によって治療できない場合もあります。部分矯正の適応かどうかについてはご相談ください。本格矯正が必要な場合は、専門医をご紹介いたします。

部分矯正の装置

部分矯正の装置矯正装置は、装着する範囲が違うだけで、基本的に本格矯正と同じものを使用します。矯正装置は表側につけることも裏側につけることも可能で、取り外しができる装置も用意しています。

<取り外し可能な装置>
・プレートタイプ
・ポジショナータイプ
・クリアリテーナータイプ

<取り外しができない装置>
・ブラケットタイプ
・リンガルブラケット

親知らずからインプラントオペまで

口腔外科

口腔外科は、お口の中に関わるあらゆる外科疾患に対応する診療科目です。対応する主な疾患としては、親知らずの抜歯、顎関節症、口内炎などの粘膜疾患、インプラント、交通事故やスポーツなどによる外傷などがあります。この領域の疾患は、食事や会話などが不自由になるという機能的な障害があるのに加えて、審美的な障害も起こります。治療によってお口の機能を取り戻すと同時に、お顔全体の健康的な美しさを取り戻すことができます。

親知らずの治療

親知らずの治療親知らずは第三大臼歯とも言われ、10代後半から生えてくる歯です。上下の顎でさまざまな生え方をしますが、正常に生えてくるのは稀です。歯ぐきから歯の一部が出ている場合、レントゲンで見ると歯が斜めや真横になっているのがわかります。このような親知らずがあると、その周囲から全身に至るまで、さまざまな悪影響が出てくることがあります。

親知らずによる悪影響
よく見られる症状は、親知らずの周辺に炎症が起きて、痛み出したり腫れたりします。また、歯みがきが難しく磨き残しができるため、親知らずだけでなく、隣の健康な歯までむし歯になってしまいます。親知らずが顔を出そうとして周りの歯を押しやるため、歯並びが悪くなったり噛み合わせが悪くなったりすることもあります。

親知らずの抜歯
親知らずの多くは、無症状のうちに悪さを引き起こします。親知らずは、まさにトラブルメーカーなのです。親知らずが上下できちんと噛み合っている場合を除き、早めに受診し、抜歯することをお勧めします。親知らずの抜歯は、口腔外科で最も頻度の高い手術です。

顎関節症

顎関節症顎関節症とは、噛み合わせが悪いために顎の関節に無理な力が加わって起きる病気です。そのままにしておくと、顎関節が痛んだり、ひどい場合には口を大きく開けられなくなったりすることもあります。口を開けるときに痛みがあったり、カクカクと音がしたり、口を大きく開けづらいといった症状が見られる場合は、顎関節症の可能性があります。

顎関節症の治療は、消炎鎮痛薬や筋弛緩薬などによる薬物療法のほか、噛み合わせの調整やマウスピースによる保存療法を行います。

インプラント手術

インプラント手術抜歯をするなどして歯を失ったところに、人工歯根(インプラント)を埋め込んで代わりの歯を再建する治療です。治療には、顎の骨にインプラントを埋め込む前処置の手術と、人工歯を結合する手術を行います。

詳しくは「インプラント」へ

外傷

転んだり、物にぶつかったりしたために起きるさまざまな歯の障害を治療します。

完全脱臼
歯が完全に抜けてしまった状態です。抜けてしまった歯を元に戻す場合と、歯の状態によって戻せない場合とがあります。できるだけ早く元に戻すことが重要ですので、抜け落ちた歯を乾燥させないように保存液か牛乳に漬けて持ってきてください。

破折
歯が欠けてしまった状態です。歯髄が見えるほど欠けている場合は、歯髄の治療をしてからプラスチック(レジン)や金属で修復します。

陥入
ぶつけた拍子に歯がめり込んでしまった状態です。この場合は、歯を元の位置に戻し、固定します。ただし、時間が経って歯髄が壊死した場合には、根管治療が必要です。

精密な入れ歯だからフィットする

入れ歯治療

健康な人生を送るために、健康な食生活は欠かせません。そして健康な食生活を送るためには、食べ物を噛むための丈夫な歯が必要です。天然の歯を何らかの理由でなくしてしまった方が健康な食生活を送るには、違和感なくフィットしてしっかりと噛める入れ歯が必要です。当院では入れ歯に関する患者さまのお悩みに十分耳を傾け、可能な限り不満を解消し、精密でフィットする入れ歯をお作りしています。

保険診療の入れ歯

保険診療の入れ歯入れ歯には、総入れ歯(総義歯)と部分入れ歯(部分床義歯)があります。また使用する材料により、金属の入れ歯とプラスチックの入れ歯があります。

保険診療の入れ歯の場合は、プラスチック(レジン床義歯)となります。噛む機能についてそれほど問題はありませんが、厚みがあるので装着したときの快適さや食べ物の味わいにはどうしても劣る欠点があります。また、強度が十分ではないので、物を噛むときにたわんで歯ぐきを傷つけることもあります。長期間使用しているうちに歯ぐきの骨が痩せることがありますが、そのために金具やプラスチックがすり減ったり、折れやすくなったりします。

自由診療の入れ歯

自由診療による入れ歯は、金属や強化プラスチックなど、さまざまな材料から選ぶことができます。チタン合金などは軽くて強度も高く、金属アレルギーの心配もありません。

ノンクラスプデンチャーノンクラスプデンチャー
金属のバネを使わない部分床義歯です。歯の表面に金属がないので、審美性に優れています。義歯床を薄くすることができるので、装着したときの違和感もそれほどありません。また、金属アレルギーの心配もありません。

金属床義歯ノンクラスプデンチャー
入れ歯を支える部分が金属になっている入れ歯です。金属なので強度に優れ、レジン床義歯よりも薄くできるので、装着したときの違和感が少なく済みます。また、食べ物の温度が伝わりやすいので、食事を美味しく食べることができます。

インプラント義歯(オーバーデンチャー)ノンクラスプデンチャー
入れ歯でよく噛めない方や、入れ歯が動くために痛いという方に適した入れ歯です。顎の骨に数本のインプラントを埋設し、それを固定源にして義歯をしっかり安定させて装着します。患者さまご自身で取り外しができるので、管理がしやすいというメリットがあります。

マグネット義歯ノンクラスプデンチャー
残っている歯の根に磁性金属を埋め込み、一方の入れ歯に超小型の磁石を取りつけることによって入れ歯をぴったり吸着させるものです。金属バネを使わないので、審美性に優れています。

当院がオススメする入れ歯「ウェルデンツ」

ウェルデンツウェルデンツは「次世代の入れ歯(ブリッジ)」として最近注目されている、まったく新しい入れ歯治療です。できる限り残った歯を削らずに大切にするという発想から生まれたもので、衛生的かつ取り外しも自由な入れ歯(ブリッジ)です。

主成分をポリプロピレンとする特殊な素材は、通常の入れ歯に使われているプラスチックに比べて、数倍の弾力性と強度を持っています。従来、ブリッジをするには両隣の歯を削らなければなりませんでしたが、ウェルデンツならば削らずに装着することが可能です。

ウェルデンツの特徴
●臭いや変形、変色の心配がない
通常の入れ歯に使われているプラスチックは水分を吸収するため、変色、変形、臭いがつきやすいといった問題があります。また材質が硬いため、歯ぐきに合わない場合もあります。しかしウェルデンツはほとんど水を吸収しないので変形しません。また臭いや着色の問題も起きにくくなりました。

●歯に近い感触が得られる
ウェルデンツはプラスチックに比べて弾力があるので、物を噛んだとき適度にたわみ、歯ぐきへのあたりも柔らかいので、歯に近い噛み心地が得られます。また、非常に軽い素材なので、装着したときの違和感が緩和されます。

●強い力がかかっても割れない
プラスチックの入れ歯は長年使っているうちに変質してしまい、噛み合わせる力で割れることがあります。しかしウェルデンツは、強い噛み合わせの力や衝撃に対する曲げの強さがあるので、非常に割れにくくなっています。

●バネが薄くて白いので目立たない
ウェルデンツの新素材は薄くても強度と弾力に優れているので、バネを薄くできます。また、色が白いため金属のバネのように目立ちません。金属をまったく使わないので、アレルギーの心配もありません。

●人工の歯ぐきを必要としない
通常の入れ歯は、噛んだときの安定感を得るために人工の歯ぐきをつけています。しかし、ウェルデンツはバネによる密着性が高いので、人工の歯ぐきをつけなくても安定させることができます。

保険による治療も可能
ウェルデンツはその優れた性質から、入れ歯、差し歯、ブリッジ、クラウン、インレーなど、さまざまな治療で使うことができます。また一部ではありますが、保険適用にもなっていますので、ぜひご相談ください。

当院のインプラントシステムで、食事の楽しみをもう一度

インプラント

当院では、歯を失った場合の機能回復治療として、インプラントを第一の選択肢と考えています。失った歯の顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、骨と接合した人工歯根を土台にして人工の歯を被せるという治療法がインプラントです。1本の歯を失った場合から全ての歯を失った場合まで適用できます。当院ではおよそ1,000例の症例を持っており、安心して治療を受けていただけます。

インプラントのメリットインプラント
インプラントの最大のメリットは何と言っても、人工歯根が顎の骨に固定されているので、天然歯と同じように物を噛んで食べることができるようになることです。しっかり噛んで食べると、健康にいい良い影響を及ぼすだけでなく、食事が楽しくなるので心理的にも好ましい影響があります。

また入れ歯などと比べると、インプラントは自立して骨に固定されているので、周りの健康な歯に負担をかけずに済みます。ジルコニアセラミックなど、天然歯に近い歯を被せることができるので、審美的にも優れています。

当院のインプラントシステム

当院では、国産インプラントメーカーである日本メディカルマテリアル社(JMM)のPOIインプラントと、米国のバイオホライズン社のインプラントを使用しています。

POIインプラントPOIインプラント
日本のインプラントシステムの中で、最も歴史のあるメーカーによるインプラントです。日本人による日本人のためのインプラント、とt称されており、日本人の顎の大きさや骨の形状を考えて開発されているので、安心して使用できるインプラントシステムです。

バイオホライズン・インプラントバイオホライズンインプラント
バイオホライズン・インプラントは、20年以上の歴史を持つインプラントシステムです。歯肉との結合部分にレーザーロックという細胞と結合しやすい処理が施されており、生体との親和性が高いのが特徴です。しっかり細胞と結合することにより、細菌の侵入を防ぐこともできます。

インプラント治療の流れ

【STEP1】初診インプラント治療の流れ
ご相談に応じて、インプラント治療についてのご説明をいたします。
次へ
【STEP2】審査インプラント治療の流れ
病歴や健康状態の問診、お口の状態の診査、レントゲン撮影や歯型の採取を行います。
次へ
【STEP3】診断インプラント治療の流れ
診査の結果に基づいて治療の方針を決定し、ご説明します。症例によってはCT画像診断も行い、難症例にも対応できる体制を整えています。
次へ
【STEP4】手術インプラント治療の流れ
1. チタン製のインプラントを顎の骨に埋めるために歯ぐきを切開し、インプラントと同じ大きさの穴を骨に形成します。

2. 骨の穴にインプラントをねじ込み、しっかり固定します。その後、歯ぐきを閉じます。

3. インプラントに力をかけないようにして治癒するのを待ちます。数ヶ月で骨とチタンが接合します。

4. インプラントが骨と接合したあと、人工歯を取りつけるための部品を連結し、歯ぐきから露出させます。これで歯ぐきの形を整えます。

5. お口の中の型を取り、患者さまに合った仮歯を製作します。仮歯で噛み合わせを調整し、歯ぐきの治癒を待ちます。

6. 天然歯と見分けのつかない人工歯をインプラントに装着し、お手入れの仕方などを練習します。

次へ
【STEP5】メンテナンスインプラント治療の流れ
治療後は、数ヶ月に一度の割合で定期的に検査とメンテナンスを行います。インプラントを長持ちさせるためにも、メンテナンスは重要です。

インプラントの注意点
インプラントは手術を伴うため、心疾患や脳血管疾患、糖尿病、高血圧などの問題がなく、健康状態が良好でなければなりません。また、歯周病予防のケアをしているなど、お口の中の健康状態が良いことも条件となります。治療には数ヶ月かかること、自由診療であることも留意してください。

長持ちさせるためのメンテナンス

メンテナンス日常生活のケアは、天然歯と変わりません。しかし、歯を失った原因がむし歯や歯周病の方は、ブラッシング方法やブラッシングの習慣自体に問題があることが多いので、衛生士にブラッシング指導を受けた方が良いでしょう。また、歯間ブラシやデンタルフロスを使って丁寧なお手入れを心がけるようお勧めします。

メンテナンスさえできていれば、インプラントは半永久的に機能できると考えられています。定期的に検診を受けて、炎症等の問題点の早期発見・治療と、衛生士によるクリーニングを受けることもインプラントを長持ちさせる秘訣です。

インプラント治療のオプション

インプラント治療のオプション顎の骨が薄いためにインプラント治療ができない、とする歯科医院がありますが、顎の骨を補うことによってインプラント治療が可能となる場合があります。その治療には以下の3つの方法があります。

サイナスリフト
上顎の骨が少ない場合に行う手術です。上顎の奥歯の上方にある空洞(サイナス)に補填剤を埋めて骨を増やしていきます。

ソケットリフト
サイナスリフトと同様に、上顎の骨が少ない場合に行います。ただし、骨の厚みが4mm以上ある場合に行われる手術です。

GBR
骨がない部位に対して、特殊な膜を覆うことで骨を造るスペースを作ります。このスペースに骨の元となる材料を詰めて、骨の再生を促します。

抜歯即時インプラント

抜歯即時インプラント通常は抜歯後数ヶ月してからインプラントを埋め込みますが、条件によっては抜歯と同時に埋め込み手術をして仮歯まで製作をします。

歯をより自然に、より美しく見せるために

審美歯科

歯には、食べ物を咀しゃくする機能的側面と、表情を明るくするといった美的側面があります。審美歯科は、歯の美しさに焦点を当てた治療を行う診療科目です。従来、歯科治療と言えば、むし歯を治療して物が噛めるようになった、痛みがなくなった、と満足していただくのがひとつの目的でした。

現在はそれに加えて、歯をより自然に見えるようにしたい、より美しくしたいと望む患者さまが非常に増えています。当院では、徹底して美しさにこだわった審美歯科治療を行っており、高いレベルの治療を望まれる患者さまのご要望にお応えしています。

審美歯科の治療には、補綴(ほてつ)による治療法とホワイトニングによる治療法があります。どちらも、白い歯にしたい、歯並びを美しく見せたい、詰め物や被せ物を自然に見せたい、という患者さまの要望にお応えします。

当院の主な審美歯科メニュー

審美歯科保険治療では色調がほかの歯と違ってしまうことがあるのに対して、自由診療ではさまざまな材料を選ぶことができ、自然に近い色調の歯を得ることができます。

治療にあたっては、患者さまにサンプルを見ていただき、納得のいく色調をお選びいたします。また仮歯を作る際には、全体との調和を見ながら患者さまの要望を満たす形に仕上げていきます。

自然な色の歯を再現できるセラミッククラウン
クラウンとは、形の悪い差し歯や被せ物を治したり、むし歯で歯が欠けたりしている場合などに用いる人工冠(差し歯)のことで、補綴治療に属します。全てセラミックでできたオールセラミックや内側に金属を使用したメタルボンドなどがありますが、当院では特にジルコニアセラミックイーマックスをお勧めしています。

●優れた強度と審美性に富むジルコニアセラミック審美歯科
ジルコニアセラミックは、通常のオールセラミッククラウンの内側にジルコニアを使ったものです。セラミックよりも強度が高く、金属アレルギーの心配もありません。また透明度が高いので、歯ぐきが明るく見えるという長所があります。強い力がかかる奥歯やブリッジなどにも利用できます。

●最先端の素材イーマックス(e.max)審美歯科
イーマックスは、ジルコニアと並んで人気が高い素材です。被せ物全体が二ケイ酸リチウムガラスセラミックというガラス成分を主体にしたセラミックで、透明感が高く、色調に優れているのが特徴です。強度が高いので奥歯にも使えるほか、歯ぎしりや食いしばりといった癖のある方も利用できます。また金属を使用しないので、金属アレルギーの心配もありません。
 

ホワイトニング

ホワイトニング

歯は、加齢とともにエナメル質が薄くなるため、内部の象牙質の色が映って黄色く見えるようになります。また、飲食物やタバコによって着色されていきます。歯の表面の汚れを落とす治療としてクリーニングがありますが、ホワイトニングは歯の内側から漂白するので、大きな効果を得ることができます。また、この治療法は歯を削ることもないので、安心して治療を受けていただけます。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングホームホワイトニング
ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、患者さま自身がご自宅で行うホームホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングは即効性が高く、短時間で治療が終わりますが、効果が比較的短期間で終わるという特徴があります。これに対してホームホワイトニングは、専用のマウスピースに薬剤を入れて装着し、時間をかけて歯を白くする方法です。オフィスホワイトニングに比べて時間がかかりますが、白さはより長持ちします。また、オフィスとホームを同時に行い、相乗的な効果を上げることができるデュアルホワイトニングもあります。

当院では、ホームホワイトニングを中心に行っています。

神経がない歯を白くするウォーキングブリーチ
根管治療で歯髄を取り除いたり、事故などで歯をぶつけたりしたために神経が死んでしまった場合、歯の内側が変色して黒っぽくなることがあります。こうした変色した歯を内側から白くするのが、ウォーキングブリーチという治療法です。神経を取り除いたあとの穴にホワイトニング薬剤を注入し、徐々に歯に浸透させていきます。

ウォーキングブリーチ

お口のトラブルで困っていませんか?

診療のご相談・お問い合わせはこちら