ドリームデンタルクリニックの治療

院長あいさつ

私が院長になっても変わらないのは「良い治療を実践し、行うこと」です。

痛くて困っている、歯周病をしっかり治したい、前歯を綺麗にしたい、どこで噛めばいいかわからない、顎がカクカクするなどの様々なご要望をオーダーメイドの治療で対応したいと思っています。

 また、その場しのぎの治療だけでなく2年後10年後を見据えた「長期間快適なお口」の提案もさせていただいております。

 分かりやすい例を挙げると、差し歯が取れてしまった患者様が来られた場合、単にすぐに作るのではなく、差し歯を入れる前に歯周病治療を行うプランや、隣の天然歯を先にホワイトニングで白くしてその後に綺麗な差し歯を入れるプランなど、いくつかの提案の中から選んでもらっています。
 

ドリームデンタルクリニックの熱意

院長あいさつ歯周病治療の提案などの回数がかかる治療は患者様によっては受け入れられないことも多々あります。

しかし、その時点でやらないと歯がますます悪くなるのが分かっているため、私どもは何とか理解を得ようと努力します。

なので、診断力・技術は基本ですが、一人一人の患者様に向き合う熱意が「良い治療」を行う上で少なからず必要だと考えております。


ドリームデンタルクリニックの安心感への心がけ

院長あいさつ
当院が一番大切にしていること。それは、患者様に安心感を持って来院してもらうことです。

一番気になるのは 痛くないかな? ここ大丈夫かな? といったところですが、そこは当院の高い診療技術と「お口の中は有資格者しか触らない」という当たり前を実践させていただくことによってご安心を提供させていただいております。 

安心感という点においてもう一つ大事なこと、それは通院のしやすさです。

一度の治療に十分な時間を確保し、「時間通りに治療を終え、お待たせさせないこと」です。患者様はドクターの時間と治療台を予約していただいており、私どもは患者様の時間を頂いて治療してる。そういった社会として当たり前のことを医療施設である当院も取り組んでおります。また、歯科医院に通うのが憂鬱にならずに通いたくなる歯科医院であるために「上質な空間」にも気を使っております。

治療が終わったあとの患者さまの笑顔と、当院で治療を受けて良かったという気持ちを持っていただくために、私をはじめスタッフ一同は、これからも努力・研鑽を続けてまいります。

院長プロフィール

院長あいさつ

ドリームデンタルクリニック 院長 細谷 洋平


略歴
1986年 11月28日生まれ
2011年 奥羽大学歯学部 卒業
2012年 鶴見大学歯学部臨床研修終了
     医療法人審美会 鶴見歯科医院研修終了
2013年 医療法人健幸会 さくら歯科クリニック 勤務
2017年 ドリームデンタルクリニック勤務

所属学会・認定など
[学会]
 近未来オステオインプラント学会 会員

[セミナー]
・バイオホライズン インプラント エデュケーションコース 修了
・ストローマン インプラントシステム ベーシックコース 修了
・ノーベルバイオケア インプラント トレーニングコース 修了
・嵌植義歯研究所 インプラント基礎講座  修了
・近未来オステオインプラント学会 部分矯正トレーニングコース 終了
・オステム インプラント サイナスリフトコース 修了
・オステム インプラント 遊離歯肉移植FGG ハンズオンセミナーコース 修了
・2016 オステム インプラント トレーニングコース 仙台 終了
・OAM(大口式)インプラントシステム ベーシックコース 終了
 

お口のトラブルで困っていませんか?

診療のご相談・お問い合わせはこちら