インプラント治療の流れ

【STEP1】初診インプラント治療の流れ
ご相談に応じて、インプラント治療についてのご説明をいたします。
次へ
【STEP2】審査インプラント治療の流れ
病歴や健康状態の問診、お口の状態の診査、レントゲン撮影や歯型の採取を行います。
次へ
【STEP3】診断インプラント治療の流れ
診査の結果に基づいて治療の方針を決定し、ご説明します。症例によってはCT画像診断も行い、難症例にも対応できる体制を整えています。
次へ
【STEP4】手術インプラント治療の流れ
1. チタン製のインプラントを顎の骨に埋めるために歯ぐきを切開し、インプラントと同じ大きさの穴を骨に形成します。

2. 骨の穴にインプラントをねじ込み、しっかり固定します。その後、歯ぐきを閉じます。

3. インプラントに力をかけないようにして治癒するのを待ちます。数ヶ月で骨とチタンが接合します。

4. インプラントが骨と接合したあと、人工歯を取りつけるための部品を連結し、歯ぐきから露出させます。これで歯ぐきの形を整えます。

5. お口の中の型を取り、患者さまに合った仮歯を製作します。仮歯で噛み合わせを調整し、歯ぐきの治癒を待ちます。

6. 天然歯と見分けのつかない人工歯をインプラントに装着し、お手入れの仕方などを練習します。

次へ
【STEP5】メンテナンスインプラント治療の流れ
治療後は、数ヶ月に一度の割合で定期的に検査とメンテナンスを行います。インプラントを長持ちさせるためにも、メンテナンスは重要です。

インプラントの注意点
インプラントは手術を伴うため、心疾患や脳血管疾患、糖尿病、高血圧などの問題がなく、健康状態が良好でなければなりません。また、歯周病予防のケアをしているなど、お口の中の健康状態が良いことも条件となります。治療には数ヶ月かかること、自由診療であることも留意してください。

お口のトラブルで困っていませんか?

診療のご相談・お問い合わせはこちら