長持ちさせるためのメンテナンス

メンテナンス日常生活のケアは、天然歯と変わりません。しかし、歯を失った原因がむし歯や歯周病の方は、ブラッシング方法やブラッシングの習慣自体に問題があることが多いので、衛生士にブラッシング指導を受けた方が良いでしょう。また、歯間ブラシやデンタルフロスを使って丁寧なお手入れを心がけるようお勧めします。

メンテナンスさえできていれば、インプラントは半永久的に機能できると考えられています。定期的に検診を受けて、炎症等の問題点の早期発見・治療と、衛生士によるクリーニングを受けることもインプラントを長持ちさせる秘訣です。

お口のトラブルで困っていませんか?

診療のご相談・お問い合わせはこちら