当院の主な審美歯科メニュー

審美歯科保険治療では色調がほかの歯と違ってしまうことがあるのに対して、自由診療ではさまざまな材料を選ぶことができ、自然に近い色調の歯を得ることができます。

治療にあたっては、患者さまにサンプルを見ていただき、納得のいく色調をお選びいたします。また仮歯を作る際には、全体との調和を見ながら患者さまの要望を満たす形に仕上げていきます。

自然な色の歯を再現できるセラミッククラウン
クラウンとは、形の悪い差し歯や被せ物を治したり、むし歯で歯が欠けたりしている場合などに用いる人工冠(差し歯)のことで、補綴治療に属します。全てセラミックでできたオールセラミックや内側に金属を使用したメタルボンドなどがありますが、当院では特にジルコニアセラミックイーマックスをお勧めしています。

●優れた強度と審美性に富むジルコニアセラミック審美歯科
ジルコニアセラミックは、通常のオールセラミッククラウンの内側にジルコニアを使ったものです。セラミックよりも強度が高く、金属アレルギーの心配もありません。また透明度が高いので、歯ぐきが明るく見えるという長所があります。強い力がかかる奥歯やブリッジなどにも利用できます。

●最先端の素材イーマックス(e.max)審美歯科
イーマックスは、ジルコニアと並んで人気が高い素材です。被せ物全体が二ケイ酸リチウムガラスセラミックというガラス成分を主体にしたセラミックで、透明感が高く、色調に優れているのが特徴です。強度が高いので奥歯にも使えるほか、歯ぎしりや食いしばりといった癖のある方も利用できます。また金属を使用しないので、金属アレルギーの心配もありません。
 

お口のトラブルで困っていませんか?

診療のご相談・お問い合わせはこちら