ホワイトニング

ホワイトニング

歯は、加齢とともにエナメル質が薄くなるため、内部の象牙質の色が映って黄色く見えるようになります。また、飲食物やタバコによって着色されていきます。歯の表面の汚れを落とす治療としてクリーニングがありますが、ホワイトニングは歯の内側から漂白するので、大きな効果を得ることができます。また、この治療法は歯を削ることもないので、安心して治療を受けていただけます。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングホームホワイトニング
ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、患者さま自身がご自宅で行うホームホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングは即効性が高く、短時間で治療が終わりますが、効果が比較的短期間で終わるという特徴があります。これに対してホームホワイトニングは、専用のマウスピースに薬剤を入れて装着し、時間をかけて歯を白くする方法です。オフィスホワイトニングに比べて時間がかかりますが、白さはより長持ちします。また、オフィスとホームを同時に行い、相乗的な効果を上げることができるデュアルホワイトニングもあります。

当院では、ホームホワイトニングを中心に行っています。

神経がない歯を白くするウォーキングブリーチ
根管治療で歯髄を取り除いたり、事故などで歯をぶつけたりしたために神経が死んでしまった場合、歯の内側が変色して黒っぽくなることがあります。こうした変色した歯を内側から白くするのが、ウォーキングブリーチという治療法です。神経を取り除いたあとの穴にホワイトニング薬剤を注入し、徐々に歯に浸透させていきます。

ウォーキングブリーチ

お口のトラブルで困っていませんか?

診療のご相談・お問い合わせはこちら