保険診療があって自由診療がある、その存在とは?

自由診療の存在について

ご存じのとおり、日本の公的医療保険制度は世界でもトップレベルにあります。国民皆保険はドイツやフランスと同じ形態で、基本的に国民は少ない自己負担で医療を受けることができるよう定められています。全ての国民が等しく、貧富の差に関わりなく医療が受けられるというのは、素晴らしい制度だと言えるでしょう。

ただし見方を変えれば、保険で受けられる治療とは、必要最低限をクリアーするのが目的。そのため、ワンランク上の治療で患者さまの要望に応える選択肢として、自由診療があるのです。

歯は毎日、一生使っていくもの。詰め物や被せ物が歯の寿命に影響することもあります。より美しく、自然で目立たない治療、歯や歯ぐきにも優しい材料を使った治療への要望が年々高まっています。当院では、そうした患者さまの希望にお応えするよう努めています。

お口のトラブルで困っていませんか?

診療のご相談・お問い合わせはこちら